忍者ブログ

脱サラ自営業で生きていく!

無事!?脱サラして現在は細々と自営業をしています。

会社の運転資金に困っていた時のこと
自営業というのは、資金面のやりくりが大変ということがよくあります。
取引先はいくつかあるんですが、たまに入金予定日に受け取れないなんてことがあるんです。
不況になった時によくあったことです。

こちらはあてにしているので、思わぬ時にお金が入ってこずに困ります。
そのために現金もある程度は置いていますが、それでも不足する時もありますね。
小さな会社というのは、資金繰りに困ることがよくあります。

また現金で集金のはずが小切手になってしまったという場合、結局現金を受け取るまでタイムラグがあります。

先日もそんなことがあり、慌てて資金繰りに奔走するということになってしまいました。
私と同じように自営業をしている友人と飲んでいた時に、そんなお金の話しになりました。

すると友人はそういう時にはファクタリングを利用しているということでした。
その時にはじめてファクタリングという言葉を知ったのですが、手数料を支払って自分の会社が持っている売掛金を現金化するという方法なんですよね。

私もファクタリングについてはいろいろと調べました。特にファクタリングの割引料 掛け目と手数料の意味と仕組みを勉強しました。

でもこんな小さな会社を経営しているだけなのに、売掛金を現金化できるもんなのかと気になりました。

やっぱり信用のある大きな会社しか取引してくれないのではないかと。
どうやらファクタリングは銀行の融資とは違うため会社の経営状況などは関係なく、取引先にバレたりする心配もないんです。
現金がなくて困っている時、ファクタリングならすぐに現金化することができます。
銀行の融資などは時間がかかる上に、融資を受けられるか分かりません。

ファクタリングなら数日、早ければ当日や翌日に現金化できるということです。
お金に困っている時に、スピーディに対応してもらえるのは嬉しいですね。
何より借金ではないというのは、ファクタリングのメリットだなと思います。

借金では負債ですが、ファクタリングは会社の持っている売掛金を現金化するだけで他に負担はありません。

でも手数料が掛かるからやっぱり損をするのじゃないかと不安になりましたが、融資を受ける場合だって金利は支払います。
手数料を払うというのは、金利を支払うのと同じということですよね。

そこで友人が利用しているファクタリングの会社を紹介してもらいました。
小口の売掛金からまとまった額にまで対応してくれるので、私の会社のような中小企業でも安心できます。

お陰で今までは支払が遅れるたびに焦っていましたが、万一の時には売掛金を現金化すればいいんだと気楽になることができました。
PR

コメント

コメントを書く